Now Loading...

4D GROUNDWORK

Philosophy


4DGROUNDWORKは
時を超え愛される空間デザインを創造します

「本当に豊かな暮らしとは?」
「暮らしやすい空間とは?」

私は30年以上の長きに渡り、累計3000件以上の住まいや商業施設の建築設計に携わりながら、この命題とずっと向き合ってきました。

豊かな生活を思い描くとき、人はそれぞれ違う風景や絵をイメージします。
価値観や趣味志向、幼いころの記憶、思い描く理想のライフスタイルは十人十色だから。

なのに、ふと見回せば作り手側の合理性ばかり優先した画一的な住宅のなんと多いことでしょう。それらは常識かのように刷り込まれ、住まい手から自由な発想とクリエイティビティを奪ってはいないでしょうか?

私たちはそんな現代の住まいづくりの流れに一石を投じたいと考えます。
丹念なヒヤリング ~ 明確なコンセプトの提示 ~ 良質なデザイン提案
そんなベーシックなプロセスとお客様とのコミュニケーションを徹底して行います。
住宅に限らず、会社や店舗、商業施設など、人が集い、働き、住まう空間すべてにおいて同様のアプローチを行います。

リノベーションでは、長い時間をかけて地域に馴染んだ姿に敬意を払い、それらが失われていくことに対して抱く切なさを「懐かしさ」として受け継ぎ、新しい形に甦らせます。

「この家を建てて本当によかった」「こんな職場で良かった」と心から思ってもらいたい。
たとえそこで暮らす家族が世代を重ねても、働く人々が移り変わっても、時を超えていつまでも愛され続けて、日々心地よい高揚感と爽快感に包まれながらも心から安堵できる、そんな空間づくりを目指しています。

共感してくれる、全国の仲間たちと共に。

4D/GROUNDWORK 代表 塚本光輝

WHAT'S NEW